今日の給食

【12月27日】

2021年12月27日 11時29分

12月27日(月)

★冬休みが始まりましたが、給食室では大掃除です。食器や調理用具など、日頃から注意を払って洗浄していますが、今日は、熱風消毒保管庫の部品1つ1つも分解して丁寧に洗浄しています。よりきれいになった給食室で新年を迎えたいと思います。

【今日の給食】12月23日(木)

2021年12月23日 09時11分

12月23日(木)

年越しうどん、牛乳、天ぷら(バサ、さつまいも)、白菜の香り漬け、きんかん
【きゅうしょくつうしん】今日は2学期最後、そして今年最後の給食ということで「年越しうどん」の献立です。大みそかに年越しそばを食べる人はいますか?「そば」は、長く伸ばして細く切って作る食べ物です。今まであった災いを断ち切って、細く長く、健康に長生きできるようにとの願いが年越しそばには込められています。今日は、「そば」ではなく「うどん」で学校の年越しをしましょう。きんかんは、宮崎県産です。種に気を付けて食べましょう。冬休みも元気に過ごしてくださいね。
2学期の給食を無事に終了できたことをありがたく思います。学校給食へのご理解、ご協力に感謝いたします。冬休み、子供たちが元気に過ごし、新年を明るく迎えられるよう願っています。

【今日の給食】12月22日(水)

2021年12月22日 08時47分

12月22日(水)


クリスマスピラフ、牛乳、ローストチキン、ミネストローネスープ、台湾バナナ
【きゅうしょくつうしん】今日のローストチキンを楽しみにしていた人は、多いようですね。手羽元という部位の肉でつくりました。1本1本じっくり丁寧に焼き、特製のたれを絡めました。紙ナプキンを使って上手に食べましょう。後片付けのときには、骨と紙ナプキンを分けておいてください。台湾バナナは特別デザートです。台湾バナナを輸入している会社のかたから、白金小に特別にいただきました。「千山の丘」というブランドバナナです。上手にむいて、味わって食べましょう。
★クリスマスピラフは、配缶の際、ブロッコリーと星形にくり抜いたにんじんでリースを描きました。ささやかなクリスマスデコレーションです。バットのふたを開けた瞬間しか見られませんが、低学年の学級担任からは「感動した!」との声がありました。
★台湾バナナは、輸入業者から教育委員会を介して無償提供でいただきました。追熟完了時、見た目が悪いものは商品にならず廃棄されてしまうものが多い現状を受け、SDGs、エシカル消費等の観点から、今回の無償提供に至っています。除草剤、殺鼠剤などを使用していない自然栽培で育てられた貴重なバナナで、当初献立の予定に入っていなかっただけに、子供たちにとっては、思いがけないクリスマスプレゼントになりました。おいしく頂戴しました。

【今日の給食】12月21日(火)

2021年12月21日 08時36分

12月21日(火)

ご飯、牛乳、さわらのゆずみそかけ、かぼちゃのそぼろ煮、のっぺい汁
【きゅうしょくつうしん】今日は、冬至にちなんだ献立です。1年で1番夜が長い冬至に「ゆず湯」に入ると、風邪をひかずに冬を越せると言われています。また「ん」のつく食べ物を食べると幸運になるという言い伝えもあります。「ん」がつく食べ物というと、どんな食べ物があるでしょうか?かぼちゃは、別名「なんきん」。今日はかぼちゃを油で揚げて、そぼろ煮にしました。寒い冬を元気に過ごせるように、給食室でも願いと心を込めて作りました。冬至は12月22日、明日です。しっかり食べて、寒さに負けない体をつくりましょう。

【今日の給食】12月20日(月)

2021年12月20日 08時19分

12月20日(月)

コンナムルパプ、牛乳、トックスープ、さつまいものあめがらめ
【きゅうしょくつうしん】コンナムルパプとトックスープは、韓国の料理です。コンナムルパプの「コン」とは「もやし」、「パプ」は「ご飯」のことです。トックは、韓国の「お餅」です。トックスープは、日本のお雑煮のように、お正月に食べることが多いようです。ところで、今日のコンナムルパプとトックスープには、それぞれもやしが入っていますが、種類が違います。わかるでしょうか?トックスープに入っているのは、いつも食べている「緑豆もやし」、コンナムルパプに入っているのは「大豆もやし」です。食感の違いを味わいながら食べましょう。
★緑豆もやしと大豆もやしの写真を並べてみました。右側が大豆もやしです。豆の存在感、わかるでしょうか?韓国で「もやし」というと、この大豆もやしが一般的だそうです。教室で説明をすると、「これが大豆?」と確かめる様子が見られました。

【今日の給食】12月17日(金)

2021年12月17日 12時18分

12月17日(金)

ご飯、牛乳、アドボ、アジアンスープ、タホ
【きゅうしょくつうしん】「アドボ」は、フィリピンの代表的な家庭料理です。鶏肉を醤油や砂糖、酢でじっくり煮込んだ料理で、ご飯にかけて食べることが多いようです。タホは、豆腐に甘い蜜をかけたデザートで、フィリピンでは、できたての温かい豆腐でタホを作ります。フィリピンについて、動画でも少し紹介します。今日は、給食でフィリピンを味わいましょう。
★アドボの甘じょっぱい味付けは、子供たちにも馴染みやすかったようで、ご飯もアドボもほとんどの学級がきれいに食べることができていました。

【今日の給食】12月16日(木)

2021年12月16日 12時11分

12月16日(木)

ご飯、牛乳、魚のあずま煮、かぶサラダ、みそ汁
【きゅうしょくつうしん】今日の魚は、宮城県で水揚げされたモウカサメです。やわらかくて食べやすい魚です。ところで、「あずま煮」の「あずま」とは何でしょうか?「あずま」は、漢字では「東」と書きます。濃い口しょうゆと砂糖で甘辛の味付けなので、関東風という意味で「東(あずま)」という名前がつきました。煮物の「煮」という感じがついていますが、煮てはいません。カラッと揚げて甘辛のタレをからめています。白いご飯に合いますね。味わって食べましょう。

【今日の給食】12月15日(水)

2021年12月15日 11時57分

12月15日(水)

中華丼、牛乳、大根ときゅうりのキムチ風、わかめスープ、みかん
【きゅうしょくつうしん】みなさんは、大根好きですか?大根は、冬においしい冬野菜の1つです。1年中食べることができますが、旬は冬。甘みが増して、おいしくなります。体の調子を整えるビタミンCもたっぷりです。大根おろしやサラダ、おでんなど、生で食べたり煮物やスープで食べたりと、おいしい大根料理はたくさんありますね。今日は、コロコロに切ったピリ辛のキムチ風です。よくかんで味わって食べましょう。
★「大根ときゅうりのキムチ風」について、「前はあまり食べられなかったけれど、今日は全部食べられた!」という2年生の嬉しい声を担任の先生から聞きました。食の面でも子供たちの成長の様子は見られます。「食べられた」という声と共に、そのことを聞かせてくれたことにも嬉しくなりました。

【今日の給食】12月14日(火)

2021年12月14日 11時48分

12月14日(火)

じゃこいりわかめご飯、牛乳、肉団子の和風ポトフ、ぱりぱりサラダ
【きゅうしょくつうしん】ポトフとは、フランス語で「火にかけた鍋」という意味です。肉や野菜を煮込んだ料理で、給食でもおなじみですね。今日は、そのポトフを里芋や大根など「和」の食材で作りました。「洋風おでん」のイメージです。鶏ガラとさば節でとった「だし」でじっくり煮たので、それぞれのうま味が出て食材もスープもおいしく仕上がりました。よくかんで味わって食べましょう。
★今日は非常に寒くなり、ポトフを作る釜から立ち上る湯気も、ひときわ白さが増していました。まさに「おでん日和」、この日にぴったりの献立になりました。

【今日の給食】12月13日(月)「正月事始め」骨力アップ献立

2021年12月13日 11時40分

12月13日(月)

ひじきご飯、牛乳、わかさぎのから揚げ、くじら汁、ごまあえ
【きゅうしょくつうしん】今日、12月13日は「正月事始め」という日にあたります。「正月事」とは、新年を迎えるための準備のことで、13日が、それを「始める日」とされています。「くじら汁」は、「正月事始め」にちなんだ料理です。江戸時代、寒い日に窓や戸を開けて掃除をじっくり行った後に食べる「くじら汁」は、体が温まり、疲れもやわらぐご馳走でした。今日の「くじら汁」に入っているのは「ニタリクジラ」の皮です。今日の給食は、今月の給食の中で一番カルシウムの量が多い「骨力アップ献立」でもあります。しっかり食べて体を温めるだけでなく、丈夫な骨も作りましょう。